Hero image

放課後等デイサービス事業(児童福祉法に基づいた障害児通所支援サービス)

アトリエほんちょう

 ASD、主に自閉症・知的障害の児童を対象にした放課後等デイサービスです。SLP(社会生活実践)という独自のメソッドを用い、様々なことを実際に体験・実践するバーチャルではない療育を行っています。児童たちの将来を見据え、身辺自立を促し、精神の安定を目指しています。プログラムを通じて地域共生社会の実現を目指します。

アトリエほんちょうのプログラム

屋外プログラム:畑での作物の栽培、清水池での釣り、目黒区環境保全課より道具をお借りしての地域クリーンアップ、公共交通機関を使っての外出など、「本物」の体験をすることを大切にしています。またプログラムを通して現地の方々との交流を行っています。

Art活動:Art活動に力を入れており、出来上がった作品を様々な公募展に応募しています。広島市ピースアートプログラム、日本財団DIVERSITY IN THE ARTSなどの公募展において入選、入賞を果たしています。

外部講師によるプログラム:外部からの講師を招き、能、サッカー、パティシエ体験など、専門的なプログラムを行っています。

地域交流プログラム:向原町会とのBBQ交流会、もちつきやバザーなどの周辺住民との交流イベント、児童の作品を展示する展覧会など積極的に開催しています。

また、身辺自立を促すために、毎日の掃除、おやつの食器洗い、整理整頓等、子供たち自身で行うことを重視しています。

知的障害者移動介護支援事業・居宅介護事業・重度訪問介護事業

アトリエへるぱー

 アトリエへるぱーは大きく分けて以下の3つのサービスを提供しております。

1.知的障害者移動介護支援事業

(地域生活支援事業に基づいた公費サービス)

 障がいのある方々の通学、通所の支援、平日夕方や休日の余暇支援を行っています。1時間程度の散歩から、外食、銭湯、イベントの参加、夏はプールなど、ご利用者様のニーズに応じて幅広く対応しております。


2.居宅介護事業
(障害者総合支援法に基づいた公費サービス)

 ホームヘルパーがご自宅を訪問し、入浴、排泄、食事のお世話などの身体介護や、調理、洗濯などの生活援助を行います。


3.重度訪問介護事業

(障害者総合支援法に基づいた公費サービス)

 重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする方のご自宅を訪問し、食事、入浴、排泄、着替え等の介助や、調理、洗濯、掃除等の家事を行います。また、生活等に関する相談、助言、外出時の介助等、生活全般の支援を総合的に行います。


相談支援事業(地域生活支援事業に基づく公費サービス)

アトリエそうだん

 アトリエそうだんは大きく分けて以下の2つのサービスを提供しております。

1.特定相談支援・継続サービス利用支援

福祉サービスを利用したい障害者の方々に対して、相談員が話を聞き、ご自身の置かれている状況やご意向をふまえてサービスを選び、「サービス等利用計画」を作成します。作成後もモニタリングの他、随時プランの調整を行います。

2.障害児相談支援・継続障害児サービス利用支援

障害児通所支援事業の利用を考えている方々に対し、お子さまの心身の状況や保護者さまのご意向、その他の事情を踏まえて「障害児支援利用計画」の作成を行うことです。作成後もモニタリングの他、随時プランの調整を行います。

アトリエぐるーぷ 連絡先・問い合わせ

TEL:03-6452-2946

FAX:03-6452-2947

住所:東京都目黒区碑文谷1-11-15

碑Studio内

求人リンク

※ハローワークの場合

お手数ですがリンク先で

「仕事をお探しの方」→「求人情報検索」

→事業所番号:1307−641491−3

で検索お願いします